冊子&ブックレット

『不登校Q&A ~あしたは学校にいくよという子どものキモチ~』

冊子『不登校Q&A ~あしたは学校にいくよという子どものキモチ~』について

お子さんが学校に行けなくなったときに誰もが抱く悩みにお答えしています 自分の子どもや孫、甥や姪、知り合いのお子さん、自分の受け持つ生徒が突然、学校に行けなくなったら……?  誰もが驚いたり、悩んだり、心配したり、苦しんだり、悲しんだりします。 ほかの人たちはそういう子どもをどう理解し、どう向き合っているのだろう? 学校とはどのようにつきあえばいいのだろう? 病院に連れて行ったりした方がいいのだろうか? いろいろな疑問も浮かんでくると思います。 そんな誰もが抱くであろう31の悩みについて、ネモネットにかかわる不登校経験者やその親がお答えしています。 経験者の生の声はどんなアドバイスよりも役に立つはずです。 「あしたは学校にいくよ」という子どもの本当の気持ちとは……?  一緒に考えていきましょう。 Q&Aの内容は【不登校Q&A】でも読むことができます。

冊子を購入するには?

この冊子は習志野市の助成金を使って2016年1月に発行されましたが、好評につき配布終了となりましたので、内容に手を加えた新装版を10月に新たに作成いたしました。 今回は有料となりますが、ぜひお手に取っていただければ幸いです。 【電話・FAX】あるいは【メール】で、希望冊数、氏名、送付先住所、電話番号をお伝えください。振込用紙を同封して郵送させていただきますので、1冊500円+送料実費(1冊の場合は140円になります)のお振込みをお願いいたします。

QandA1 QandA2

主な内容

親はどうすればいいの?

学校に行けなくなった子どもを親はどう理解し、どう接すればいいのか? 子どもの気持ちに寄り沿った対応について、14の質問にお答えしています。

学校とどうつきあう?

学校の先生方とはどうつきあったらいいのか? こんなことを言われたときにはどう考え、どう対応したらいいのか? そんな疑問に経験者から11のアドバイスをお伝えしています。

医療が必要なの?

不登校と医療の関係。いろいろな考え方がありますが、周囲が心配になるような言動を子どもが起こすのは、学校に行けないことが苦しいからです。6つのアドバイスを読んで、まずは気持ちを落ち着けてください。

親や経験者の手記・ フリースクールネモの紹介など

子どもの不登校に悩んだ経験のある親や、不登校を経験した若者の経験談、ネモネットが運営するフリースクールに通う子どもたちやスタッフ、通わせている親の声にぜひ触れて下さい。不登校や全国のフリースクールに関するデータも巻末に載せています。

トップへ戻る
  • 発行物
  • ネモ通信
  • ブックレット、冊子
  • フリースクール ネモとは
  • フリースクール ネモはどんなところ?
  • フリースクール ネモの一日
  • フリースクール ネモのメンバーの声
  • フリースクール ネモのスタッフ紹介
  • フリースクール ネモの入会案内
  • 不登校なるほどコラム
お問合せ:047-411-5159(月・木・金・土の10時~17時) アクセス:京成大久保駅徒歩3分
無料の電話相談
フリースクールネモのブログ。日々の活動を紹介します。
親サロンのブログ。相談会や講演会の情報等掲載します。
通信ブログ。日々のつぶやきやお知らせを掲載します。
不登校・ひきこもりの全県交流合宿
年に一度の不登校・ひきこもりのお祭りです
不登校・ひきこもりのなるほどコラム
NPO法人ネモネットの会員を募集します。年6回の会報の発行、イベント参加の割引等受けられます。
NPO法人ネモネットの支援のお願いです