4月のフリースクールネモ市川の様子をご紹介します

フェイスブックにはもっと詳しく掲載されています。ぜひ御覧ください)

【4月第2週】

お花見デーということで川沿いの公園へ。

程よく暖かい良い天気の中、片道2.5kmの道のりを45分ほどかけて(途中、ネコに吸い寄せられたりしながら)しっかりと歩き、公園についてからも散策をしたりだるまさんがころんだをしたりと元気いっぱい!桜もちょっぴり残っていてくれました。
…ちなみにお留守番組は推しについて語る会をしてましたよ!
ほかにもボードゲームのタンクハンターをしたり人狼をしたり。
こういったボードゲームの企画を立てたものの参加人数が思ったより少なく、そのまま中止となってしまうこともたまにあったのですが……
昨日の人狼では人数が足りない→じゃあワンナイト人狼に切り替えよう!
とその時の参加者でできる代替案を出して実施することに。

企画への参加はそれぞれ自由なこともあって、なかなか最初に思い描いた通り進まないこともあるけれど、そんな時ルールを工夫したり今いるメンバーで代わりに何をするか話し合ったりできるようになると、やりたい!と集まってくれたメンバー全員が損することなく楽しめるのかなぁ、なんて感じていたので、ちょっぴり成長を感じた一コマでした♪

【4月第3週】

ボーナンザ(カードゲーム)の日、マインクラフトで戦車づくり、雨なので室内でまったり、お久しぶりのamong us、そしてミーティングがありました。
4月から新しく加わってくれたメンバーもいて、まだちょっと緊張していることもあるけれど。直接遊びに誘える積極的な人もいれば、普段ひとりで見ている動画が、ちょっとだけ「周りのみんなも興味持ってくれるかな?」という内容になっている人もいたり。
こうやって互いに共通の話題や趣味を見つけ、段々仲間になって行くんですね♪
そして、ミーティングでは5月後半のミーティングまでの日程と合宿についてを検討。ミーティングのやり方についてもあらためてお知らせをしました。
ミーティングの最中も、ポンポンとアイディアを出してくれる人、議論が脱線しそうな時に本筋に戻るよう促してくれる人、「この前はこんな事をしたよ」と新しいメンバーに説明してくれる人など、段々みんなが役割を見つけていってくれているような気がします。
ミーティング以外の場面でも「人数が必要な企画なら、協力しよう」と参加してくれる人がいたり、「(スタッフも遊んじゃって)帰りの時間過ぎてるじゃん」と注意をしてくれる人もいたり。
「〇〇係」のような明確な役割分担はないし、新しいメンバーが来たからと言って「仲良くしてあげてね」なんて事もわざわざ言わないけれど。そんな中だからこそ、時間はかかっても、自分に居場所や役割を見つけて言ってくれるのかな。

正直、「ミーティングなんてめんどくせー」なんて気持ちもあるだろうに、そこも含めてネモだと思って参加してくれる皆に感謝です。

【4月第4週】

ドラム講座、マイクラ襲撃イベントなどがありました。
マイクラ襲撃イベントは去年からたびたび企画されていますが、企画してくれている初等部のメンバーが事前の準備を午前中のうちに済ませ、午後からすぐに開始できるようになってきました。
新しく入ってくれた子もいてにぎやかなことも多くなってきたネモ市川。
最近ではいろいろなメンバーがそれぞれ自分の好きなことを他のメンバーやスタッフに伝えてくれることが多くなってきて、周りのメンバーと自分のことについてコミュニケーションを取る機会が増えてきました。
言葉で伝えてくれる人もいれば、実物を見せながら説明してくれる人、動画を一緒に見せてくれる人など十人十色の伝え方があって、周りもしっかり聞きに行く人もいれば、興味がありつつも外からそっと様子を伺ってる人もいたり。

いろんなコミュニケーションの取り方があるけれど、自分に合った方法を見つけつつあるのかなぁ、なんて思ったりした今日この頃でした。

トップへ戻る