講演会&シンポジウム「不登校・ひきこもり~生きづらさに寄り添うには~」

【「読売光と愛の事業団」助成事業】

不登校・ひきこもりの状態になった人たちはどのようなことに苦しみ、周囲の人たちに何を求めているのでしょうか?札幌市を中心に
個別訪問・フリースペースの活動を通して当事者に寄り添って来られた「訪問と居場所 漂流教室」の代表・山田大樹さんによる講演会と、不登校・ひきこもりを経験した30代の若者2人と20代の当事者のお子さんを持つ親の方、計3名によるシンポジウムです。
当事者・経験者、ご家族、支援者、関心のある方など、どなたでもご参加できます。質疑応答の時間も設けています。

日時:2020年2月9日(日)14:00~17:40(受付13:40~)
会場:モリシアホール会議室(モリシア津田沼4階)
    (JR津田沼駅南口より徒歩4分)
参加費:無料
定員:50名
お申し込み締切 2020年2月1日(土)
お問い合わせ・申し込み先:℡&Fax 047-411-5159
             ✉ info@nponemo.net
※残席がある場合には当日受付もいたします
トップへ戻る