精神科医・泉谷閑示さん講演会~どうしたらいいの? 不登校・ひきこもり~

 

「このまま学校に行けなかったら、ずっとひきこもり、就職もできないのでは?」
「どうしてみんなのように普通に生きられないのだろう?」
「世の中に何の役にも立っていないんだから生きている価値がないのでは?」

誰もがとらわれ、悩みや苦しみの原因となっているこうした価値観について、泉谷さんと一緒に考えてみませんか?
質疑応答の時間を長く取ってくださいます。日頃から不安に思っていることについて、何でも聞くことのできる貴重なチャンスです!!

開催情報

日時:2018年11月18日(日)13:30~16:00(受付13:00~)
会場:船橋市勤労市民センター3階 第1&第2会議室
対象:不登校・ひきこもりの当事者・家族・支援者、関心のある方(定員75名)
資料代:1000円
共催:NPO法人ネモ ちば不登校・ひきこもりネットワーク/不登校に学ぶ船橋の会

お申し込み

ご参加には予約が必要です。お問い合わせフォーム、メール、お電話、FAXにてお名前、参加人数をお知らせください。

TEL/FAX 047-411-5159 E-mail:info@nponemo.netまで

講師:泉谷閑示さん(精神科医)

出演番組
  • 『Q~わたしの思考探求』(NHK教育TV)
  • 『みんなでニホンGO!』(NHK総合TV)
  • 『ボクらの時代』(フジテレビ)
  • 『Earth Dreaming~ガラスの地球を救え』(朝日放送ラジオ)
  • 『大竹まこと ゴールデンラジオ』(文化放送) 他、ニュース番組等多数
著書
  • 『「普通がいい」という病』(講談社現代新書)
  • 『「私」を生きるための言葉―日本語と個人主義―』(研究社)
  • 『クスリに頼らなくても「うつ」は治る~新しい自分になる30の視点』(ダイヤモンド社
  • 『反教育論~猿の思考から超猿の思考へ~』(講談社現代新書)
  • 『あなたの人生が変わる対話術』(講談社+α文庫)
  • 『仕事なんか生きがいにするな〜生きる意味を再び考える〜』(幻冬舎新書)
  • 女性のための家庭医学書『ウィメンズ・メディカ』〈心の病気〉の章を監修(小学館)
  • 『図書』(岩波書店)、『本』(講談社)等の雑誌にも多数寄稿
トップへ戻る